I love salmon

サケ・マスのデザインとデザイン研究

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

時来る

そろそろ時鮭の季節だ。
ロシア系の川で生まれた3~4年魚が、
回遊途中で北海道近海に接近したときに漁獲される若く、脂の乗ったシロサケ。

主に秋に獲れる鮭とは、獲れる時期が違うために
時不知(ときしらず)鮭と呼ばれ、略して「時鮭」。
地域によっては、「大目」とも呼ばれる。

築地で見る時鮭は大体、根室釧路あたりの会社の木箱、発泡ばかり。
他、違うとこの入ってんのかな?
その中でも良し悪しが大分はっきりしてて、
それが、値段って訳でもない気がして、
高いから脂のってるって訳でもなく、
その辺の値段の付け方、付けられ方、どうなってんだ?
時鮭の筋子はどうしてんだ?
地元では食べてるらしいが、うまいのかな?
ていうか、いつも塩加工されてるから、生で食ってみたい。

色々知りたい事、やりたい事が多くて、昨日絶望感に襲われた。。。
でも、その絶望感が、凄くリアルだったせいか、
何故だか、相当ワクワクしちゃってんの!

こりゃ、路頭に迷う勢いでがんがん行くしかね~な~

I love salmon
スポンサーサイト
  1. 2010/04/06(火) 20:57:59|
  2. サケ・マス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<マイスター | ホーム | 養殖は悪か?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ilovesalmon.blog3.fc2.com/tb.php/5-cda2ef0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。