I love salmon

サケ・マスのデザインとデザイン研究

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

サケを求めて

サケを求めて 佐藤水産躍進の足跡 滝本 昇 著

今でこそ、佐藤水産と言えば、業界1、2を争う大鮭屋。
その現在(と言っても1989年の本ですが)までの足跡を、
初代社長佐藤三男氏とはどういう関係か分からなかったが、
著者滝本氏が執筆した書籍である。

築地にいると、戦後の日本を生き抜いた方たちと
会ったり、話したりすることがありますが、
大体、決まって「社長」です。
そして、顔つきが違い、
体つきが違い、
肝が据わって、
大体、決まって「いかつい」です。

戦後、ニシン漁で栄えた町で死ぬほど働き、
貯めたお金でたばこを売ったり、
りんごを売ったり、
みかんを売ったり、
あらゆる商売に手を染めて、
あらゆる経験、知識を得て、
押しも押されぬ大企業へと成長していく。

根っからの商売人なんだろう。
僕にはまね出来ない。

スポンサーサイト
  1. 2010/05/13(木) 19:28:27|
  2. 鮭本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<妄想鮭 | ホーム | サケ・マスのすべて>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ilovesalmon.blog3.fc2.com/tb.php/39-0f92d9ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。