I love salmon

サケ・マスのデザインとデザイン研究

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

polyploid

富士山で一緒に働いていた、肥後娘華子より、
トートバッグでおなじみの「DEAN&DELUCA」のお店の看板写真が送られてきた。

deandelukasalmon.jpg

ちょっと気になる点が数点あるので書き記したい。

まずは、アブラビレになっていない。
特に酷いのは真ん中で、アブラビレに棘がある。
描いたのはスタッフか? ちゃんと図鑑見て描き直しなさい。

下に「スコットランド・北海道・信州」とあるが、
スコットランドは養殖のアトランティックサーモンで、
北海道は天然の秋鮭で、信州は養殖のニジマスとブラウントラウトを交配させた信州サーモンと思われる。

スコットランドの養殖サーモンには賛否あり、「食うな」か「絶品」という両極端な意見。
食うとうまい。だから絶品ではある。だがしかし、その作られる環境、餌などが問題視されている。
中には年に3切れまで。それ以上はガンの原因になる可能性があるとまで書かれた研究結果もある。

北海道の秋鮭はもう漁も解禁になり、遡上もしてんだろうな~と去年のことを思い出す。
ただ、放射能汚染が広がらないことを願うばかり。実際検出されてるけどね! くやしい。

信州サーモンは長野県水産試験場が開発した、ニジマスの雌とブラウンの雄を交配させた全雌3倍体の個体。
ただ交配させても生き延びないらしく、大変特殊な作り方。これを理解するにはちょいと時間がかかりそう。
ニジマス(雌)の受精卵(2倍体)に高い水圧をかけ?、染色体を倍にし?、4倍体のニジマスを作り?、
ブラウン(雌)の稚魚を?、雄性ホルモンにより?、性転換させ?、雌になるX精子だけを産出し?・・・

えらい写真をおいほれと送って来たもんだ。
この倍数体というのを調べてると、何だか研究者になったかのような、
構造を理解し、なんでもコントロール出来るんではないかという、何だか気持ちいい状態になり、
意味は全然理解できないが、ずっと読んでられる。
研究者って、一種のアドレナリンが出まくってんだろうな。

でも、変にいじるのはどうかと思います。だから養殖はキライだし、やめるべきだと僕は思う。

スポンサーサイト
  1. 2011/09/22(木) 17:56:32|
  2. 鮭学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<GRAFFSALMON | ホーム | 約2か月ぶりの・・・>>

コメント

今後もおかしな鮭がいたら、おいほれと送るつもりです。それより、この前ノルウェー産の養殖アトランティックサーモンを食べました。美味しかったけど養殖は種類に限らず考えものですね(´-`).。oO
  1. 2011/09/23(金) 00:26:20 |
  2. URL |
  3. 華子 #-
  4. [ 編集 ]

マニアックだな~。なんだかさっぱりだゼ~ット!
  1. 2011/09/23(金) 08:53:55 |
  2. URL |
  3. 島美人 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

全養殖が悪とは言い切れないけどな。難しい問題よ。ギロッポンの鮭鱒情報待ってるよ
  1. 2011/09/23(金) 16:46:45 |
  2. URL |
  3. サケデザイン研究所 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

要するに、養殖なんかせずに、自分で食う魚は自分で釣れ! ってことよ。
  1. 2011/09/23(金) 16:48:09 |
  2. URL |
  3. サケデザイン研究所 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ilovesalmon.blog3.fc2.com/tb.php/238-c4713786
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。