I love salmon

サケ・マスのデザインとデザイン研究

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

妄想鮭

鮭鱒図鑑用「妄想鮭」No.1 「紅鮭」

IMG_2679.jpg

スポンサーサイト
  1. 2010/04/22(木) 21:45:43|
  2. 鮭画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<鮭本 | ホーム | 黒門市場>>

コメント

『鮭・鱒の民俗』という書籍を借りてきた。
まだ、さらっと眺めただけですが、
(じっくり読んでいたら、何日かかることか!!)
鮭学、大変なことになっていることが、今日わかった。
  1. 2010/04/23(金) 18:05:49 |
  2. URL |
  3. ratnaruni #-
  4. [ 編集 ]

インドの土着絵画(例えばミティラー画)のようですね、というのは適切ではないかなぁ。
  1. 2010/04/23(金) 18:52:26 |
  2. URL |
  3. ratnaruni #-
  4. [ 編集 ]

Re:

民俗学、歴史に関してはまだまだ踏み込めてないので、
全然さっぱりですが、
多分、一生かかりますね。
しかも、本によって違うこと書いてあったり、、、

手強い相手です。
  1. 2010/04/23(金) 19:08:51 |
  2. URL |
  3. I love salmon #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> インドの土着絵画(例えばミティラー画)のようですね、というのは適切ではないかなぁ。

全然意味はなく、ただ内から湧き上がるがままに書いてるだけです。
ただ、カナディアンインディアンの絵には影響受けてます。

ミティラー画。調べてみます。
  1. 2010/04/23(金) 19:42:15 |
  2. URL |
  3. I love salmon #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ミティラー画 良いですね。勉強になります。
  1. 2010/04/23(金) 19:50:17 |
  2. URL |
  3. I love salmon #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ilovesalmon.blog3.fc2.com/tb.php/23-4e9f02b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。