I love salmon

サケ・マスのデザインとデザイン研究

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

サケ・マスのデザイン研究001

サケデザイン研究所の「サケ・マスのデザイン研究001」
カナダ「ヘイグブラウン国立公園」へ行く途中にある
「紅鮭はこちら」看板

sockeye02.jpg
おそらく雌。尾鰭以外の胸鰭、背鰭、脂鰭、腹鰭、尻鰭、一切ナシ。
頭部は鰓まで緑色のはずだが、目がはみ出ている。
サケマスの形態的特徴はあまり捉えられていないが、婚姻色からして明らかに「ベニサケ」と分る。
まぁ、ベニサケの遡上を観に来る人のためにある看板だから、疑いようが無いけど。
これが電柱にいっぱい付いてる。
確か、公園内の売店にコレ25ドル位で売ってあった。
その場に着いた感動や興奮による「恋は盲目状態」に陥っていた僕は、
欲しくて欲しくてしようが無かったが、横にいた鮭嫁に「作れ」と一言いわれ、事なきを得た。

スポンサーサイト
  1. 2011/02/28(月) 01:00:31|
  2. サケ・マスのデザイン研究
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<サケ・マスのデザイン研究002 | ホーム | 上関原子力発電所建設計画>>

コメント

買い。

これ作るのは、ぼくには難しいので、ぼくなら買っちゃったかも。
  1. 2011/02/28(月) 22:16:49 |
  2. URL |
  3. ratnaruni #-
  4. [ 編集 ]

Re: 買い。

では20ドルで作ります(笑)
  1. 2011/02/28(月) 22:55:29 |
  2. URL |
  3. サケデザイン研究所 #-
  4. [ 編集 ]

お、5ドルも安いのか。
でも現地のモノじゃないからなぁ。
  1. 2011/03/01(火) 00:35:24 |
  2. URL |
  3. ratnaruni #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ilovesalmon.blog3.fc2.com/tb.php/212-09ba6a09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。