I love salmon

サケ・マスのデザインとデザイン研究

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新潟村上の鮭

手ぬぐいのバリエーションを増やすため、
染めてみる。ついでにTシャツも。
手ぬぐいは目が粗いためか、あまり染料が入らず、薄いかも。
現在、定着&乾燥中の為、写真は明日UPします。

20時からNHKで放送されていた「キッチンが走る」を観る。
たまたま観たら、新潟県村上市の食材を使い、
中華料理の達人が、その素材を使った、新しい料理を作るというもの。

新潟村上と言えば勿論「鮭」と「酒」。
その他、「米」「村上牛」といった極上の素材を使っていた。

鮭は村上市を流れる「三面川」にて獲れたブナザケ。
もう産卵間近といった感じ。その鮭の皮だけ剥がし、
パリパリに焼いた後、レアな村上牛の上に乗せ、
テンメンジャンで作った甘味噌と一緒にパンに挟むという、、、
北京ダックを食うような、、あれは絶対うまい!
レシピはこちら

そして、番組内で、杉浦太陽君と、料理人五十嵐美幸さんが、
村上市の酒蔵にて麹をもらっていたその酒蔵こそ、
今年2月に村上に行った際、「鮭」の形した陶器に入った酒を
直接買いに行った酒蔵さんでした。
「今、陶器に酒詰めててもうちょい時間かかるから」と、
その間、工場見学させてくれた、おっちゃんが、
番組内でも同じように2人を案内していました。
相変わらずの激しい訛りで懐かしかった。

カナダにて紅のビッグランを観た公園にて販売されていた
紅鮭Tシャツ。いまいちかっこ良くないが、
記念に買ってみた。

IMG_3783.jpg


紅鮭に敬意を表せみたいな事かな。
そう言えば、北海道でも紅鮭が遡上をしている様。
紅鮭は川の途中に湖がないと生息できない種で、
日本にはその条件に当てはまる場所がほとんど無い。
その中でウトナイ湖に注ぐ「美々川」にて
2~30匹程の紅鮭の遡上が確認されているようです。
群れで泳ぐ様子が千歳ふるさと館のブログで確認できます。


スポンサーサイト
  1. 2010/11/06(土) 00:48:16|
  2. 鮭道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<染まらないな~ | ホーム | 2011年カレンダー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ilovesalmon.blog3.fc2.com/tb.php/166-7b2c140f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。