I love salmon

サケ・マスのデザインとデザイン研究

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

原点

今から約一年前、友人に連れられ、ある骨董市に出かけた。
特に欲しいものがあったわけでもなく、一人ブラブラしていると、
そこに一際輝きを放つ物が! 
早速手に取り、へらへらしながら眺めていると、
そこに、サクラのようなおっさんが、
「それは良いね。買いだよ。」等と声を掛けてきやがって、
普段なら、そんな手には乗らねーよと、その場を立ち去る私だが、
その時は、「いや~そうだよね。これは買わなきゃ駄目だよね」
とか言いながら財布からお金を取り出し、2500円で購入した。
長さ約70センチくらいある「それ」は、リュックから3分の1ほどはみ出し、
道行く人にジロジロ見られ、しまいには笑われる始末。

これを作って下さった方、本当にありがとう。
お陰さまで、ハートをがっちりとわしづかみされ、
その日から、私の人生の道しるべとなり、目標となり、生きがいとなりました。

salmonmurakami2010.jpg


I love salmon
スポンサーサイト
  1. 2010/04/01(木) 18:22:46|
  2. サケ・マス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<百聞は一見に如かず | ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ilovesalmon.blog3.fc2.com/tb.php/1-f53ede01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。